日本の畜産は羊がいない?

鶏、豚、牛に加え、世界中で家畜として飼育されている動物に羊がいます。食肉と羊毛の利用という大きな利用価値があるため、多くの国で飼育されています。文化、歴史的に日本と近い中国は世界一の羊飼育数を誇ります。しかし、日本では羊の飼育数は大変少なく、羊肉を食す文化も北海道にほぼ限られています。それはなぜなのでしょう?

羊は温暖な気候では飼育できない

日本は古代や中世でも羊を家畜として飼っていた資料に乏しく、歴史を通じて羊畜産に縁がなかったといえそうです。

考えられる理由として、日本にはもともと野生の羊がおらず、飼育や利用する文化がなかったことがあります。また、羊は温暖な地域より寒冷な地域での飼育に適していると言われています。文化もなく、羊が育たない環境であったという要因が考えられます。