中央畜産会とは

こちらでは、日本畜産物輸出促進協議会を所有する公共社団法人中央畜産会について説明します。

日本の畜産を率いる団体

中央畜産会は、日本の畜産経営の安定、畜産農家の技術向上などを目的に指導を行う団体として設立されました。現在は経営指導、畜産経営に関するデータベース公開、関係者への情報発信、技術発表会の開催など畜産の経営、技術にかんするさまざまな活動を行っています。

畜産経営のeラーニングカリキュラムも

同会は、場所や時間を選ばず便利に畜産経営について学べるeラーニングカリキュラムも無料で公開しています。経営分析や経営計画といった基礎の部分から、実際に法人化するための流れ、生産技術、飼料管理の向上にかんする知識などをわかりやすく学ぶことができます。